会社概要

MESSAGE

ひだインテリアの歴史は100年を超えます。しかし、伝統企業の風情は感じないと思います。つねに若々しく、チャレンジングでありたい。伝統の上に胡座をかくのではなく、いつもお客様のために新しい価値を提供できる企業でありたい。それが私たちの基本姿勢です。100年の歳月を超えて理解しているのは、企業は時代とともに変化しなければ存続できないということ。そして、変えてはいけないものを大切に守り抜かなければ、企業は持続できないということ。私たちにとって変えてはいけないものとは、お客様を愛するこころです。ファニチャーエクスプレスという日本最大級の家具のアウトレットストアは、時代とともに進化させてきたひとつのスタイルですが、一方で私たちがお客様を愛する気持ちの結晶でもあります。これからの100年のために、ますますお客様に喜んでいただけるようなチャレンジをしていきます。100年企業の、新しい100年にご期待ください。

株式会社 ひだインテリア
代表取締役社長 氷田 敏男

HISTORY
ひだインテリアの100年の歴史

1913 創業者氷田桂は、大正2年1月に金沢市野町にて、
桐タンスの製造販売をはじめる。
これが、ひだインテリアのはじめの一歩である。
その後、氷田タンス店として家具販売店を開設する。
1939 昭和14年8月、野町2丁目に店舗移転。
昭和21年2月、2代目社長に氷田勝行が就任。
昭和39年7月、社名を「株式会社氷田の家具」
と改め、会社設立する。
1969 昭和44年11月、「株式会社氷田の家具」から「株式会社ひだインテリア」に改名。野町に地上6階、売場面積1000坪の大型家具専門店をオープンした。
1980 昭和55年9月に、家具とホームファッションを融合した新業態店「ビビホーム松任店」をオープン。全国第一号店となる。昭和57年には金沢市南新保町にビビホーム金沢東店をオープン。昭和60年11月に野々市市にビビホーム西インター店をオープンした。
1985 昭和61年7月、3代目社長に氷田敏男が就任。
氷田勝行は代表取締役会長となり世代交代をはかる。それまで主流だった新築や婚礼のお客様をターゲットにした家具店から家具とホームファッションを取り扱うビビホーム業態の大型化を進める。
1990 ひだインテリア本店2Fにてインテリア相談コーナー開設。家具の販売の傍ら、オーダーカーテンの販売も始める。
1996 平成8年11月、松任市(現在白山)倉光町に複合ショッピングモール「パワーモールビビ」をオープン。また、核店舗としてビビホーム松任店を再オープン。さらに、平成10年2月にはビビホーム金沢東店を改築オープンした。
2005 平成17年2月、ビビホーム松任店をアウトレット家具専門店「ファニチャーエクスプレス」に業態転換しオープンした。
2011 平成23年11月、中小企業庁長官賞を受賞。日本優良家具販売協同組合の役員としての功績が認められる。
2013 平成25年1月、お客様のご愛好により創業100周年を迎える。社員一同さらなる飛躍の第一歩を踏み出す。
2016
平成28年2月、ファニチャーエクスプレスを店舗増床(店舗面積2,000坪→2,500坪)リニューアルオープン。翌年1月にファニチャーエクスプレス店舗敷地内に商品・流通センター(倉庫面積400坪)を新設した。

店舗外観ムービーはこちらから

INFORMATION
企業情報

社名
株式会社 ひだインテリア
本部所在地
〒924-0865 石川県白山市倉光10-160
TEL.076-274-6004 
FAX.076-274-6940
www.furniture-express.jp
創業
1913年 大正2年1月
設立
1964年 昭和39年7月
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役社長 氷田 敏男
従業員数
35名
店舗
ファニチャーエクスプレス
取引銀行
日本政策金融公庫、三菱UFJ銀行、北陸銀行、北國銀行、金沢信用金庫
業務内容
家具・インテリア用品の販売、不動産賃貸業
主要取引先
ジェフサセントラル㈱、フランスベット㈱、ドリームベット㈱、カリモク家具、アイリスオーヤマ など

JEFSA -日本優良家具販売共同組合-

ひだインテリアは「JEFSA」の加盟店です。JEFSAは、全国に広がる約100店舗の加盟店及び、国内外の有力仕入先とパートナーシップを結んだ家具・インテリア業界最大規模のボランタリーチェーンです。